こんにちは、経理の藤原です。
2898
部屋を片付けたいけど片づけられない!物がどんどん溜まるけど捨てられない!

と悩んでいる方が最近多いと聞きます。断捨離がTVで取り上げられることが多くなり、書籍も多く出版

されていましたが、やっぱり最後は自分で決断して行動しないと生活は変わりませんよね。

私も物件にお邪魔することがあるのでいろいろなお部屋の使い方を見ますが

片付かない=捨てられない 部屋の広さ・収納の多さなどはそのあとの話です。

賃貸物件いつか引越す時が来る。その時身軽に動けるように Let’s断捨離



☆★~~~今回は粗大ごみの出し方についてご紹介(さいたま市HPより)~~~☆★

最大の一辺又は直径が90センチメートル以上2メートル未満のごみは、粗大ごみとなりますので収集所に出せません。また、スプリング入りマットレス、スプリング入りソファー、物干し台、鉛バッテリー、タイヤについても、市の施設で処理ができない特定適正処理困難物となりますので、収集所に出せません。
粗大ごみ・特定適正処理困難物は、下記の1、2いずれかの方法で処理してください。

1.戸別収集(有料)を申し込む。
  
  ①ゴミのサイズを測る
  ②粗大ごみセンターに電話申し込み(048-840-5300)
  ③「さいたま市粗大ごみ等処理手数料納付券」(シール)を購入する
  ④シールを貼って指定の日にゴミを出す

2.ゴミ処理施設に直接搬入する。
  
  ①お住まいの市町村の施設に本人が搬入(さいたま市内には4施設あり)
  
  ※持込みできないものは・・・
・パソコン•家電リサイクル法に基づく家電品•爆発や火災の危険があるごみ•有害性のあるごみ•破砕処理が困難なごみ•家屋の解体などに伴うごみ•園芸用等の石・土•市が戸別収集している「粗大ごみ」より大きいごみ•市外のごみ
です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

溜まれば溜まるほど捨てるのが困難になってくるのでいらなくなったらすぐ捨てる。Let’s断捨離(^^)
2899