さいたま市北区土呂町(大宮)から 悪質クレーム対策について

9b274f9dba4c3512ae8d055eb7e02bf7

こんにちは!

今回はいろんなハラスメントがありますが、
「カスタマーハラスメント」についてお話いたします。

最近この話題が新聞をにぎわせています。
簡潔にいうと、「カスタマーハラスメント」抑制の為
法制化して社員の心を守るという動きです。
社員の申請により、休暇や配置転換などができるようにする制度として検討しているようです。

不動産業も一般消費者とのやり取りが多く、いろんなお客様と
お話をしますので、本当に早く施行されてほしいと願っています。

不動産は1つとして同じものがないため、どうしても、(貸主、売主)、(借主、買主)
両者協議で決めるという文言にせざるえないことが多くあります。
要は解釈によっていくらでも主張が可能になってくるともいけます。

ある雑誌では日本人はサービスで他社と差別化しようとして、
どうしても過剰になりがちだそうです。
アメリカでは、お金持ち(高額品・高額支払者)に対しては、過剰なサービス、
そうではない場合には、それなりにと報酬と対価がはっきりしているとのことです。
日本ではアメリカとは逆で、時間に余裕があり、権利を出張したもの勝ちという
傾向があると思います。

もちろんこちら側の態度や言動に問題がある場合にはきちんと反省し、改善することが大切です。

そういった意味では、売る側の自分自身の対応も気をつけなければなりません。

両者が少し相手を思いやる気持ちが持てれば、このような決まりを作ったり、
社会問題にもならないのではないとも思うのですが、、、、。
これが文明社会というものでしょうか?