和室を楽しむ!

こんにちわ! 


最近また急な雨や雷が増えてきましたね。 


雷が苦手な私は、夕方のこの時間になると大変びくびくしています。(+_+) 


皆さん、帰宅時には十分お気を付けください! 


と言うわけで、本日のブログテーマは和を楽しむ! 


インテリアがしにくい…と、洋室が人気の今ですが、和室もインテリアの仕方に 
よっては、旅館のような温かみがあり、リラックス出来るお部屋になるんですよ(^^*) 


今回は、いくつか模様替えのポイントを書いていきたいと思います。 



1.洋室…ではなく、和室にこそベッド! 
0031
と言っても、やはり畳なので足のあるベッドは畳を傷付けてしまいます。 

そこで、シックなブラウンのラグを敷き、その上に足の付いていないロータイプのベッドを 

置きます。ベッドカバーも和室に合わせてブラウン、ベージュ、カーキを使用すれば、 

オシャレで落ち着いたベッドルームになります。(^^) 

2.間接照明でリラックス! 
0032
オレンジ色の間接照明をぼんやり照らして上げることで、 

畳の温かみがより一層引き立ちます。 

また、間接照明は睡眠へ誘導する効果があるので、安らかな眠りにいざなってくれます。 

畳の香りとやわらかい明りに癒されること間違いなしですね。 


3.なるべく背の低い家具選びを! 
0033
和室は、足を伸ばしていることが多くなるため、目線が低くなります。 

あまり背の高い家具を選んでしまうと圧迫感を感じてしまうので、 

低い木目の棚や、机、座イスなどを選ぶようにすると、開放感があって広々とした 

空間になります。 


土呂は新宿まで36分と、都心へのアクセスがしやすく、通勤、通学にも便利な地域なので、 

お仕事帰りや、休日など、都会の喧騒を忘れて、自分だけのくつろぎの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか? 

まだまだ紹介したいポイントがたくさんあるのですが続きは次回にします!^^ 


模様替えや、インテリアを考えるのってわくわくしますよね! 


和室が大好きな福田でした(^^*)