【不動産賃貸】クレジットカード決済

こんにちは
管理担当 伊藤です。

本日は日本賃貸新聞の記事となります。

ニッポンインシュア(福岡市)は家賃債務保証料に導入して、賃貸業界でクレジットカード決済が初期費用、家賃に加え、家賃債務保証料へと、広がりを見せています。
diary_1553_398746_3
これまで家賃債務保証料をカードで決済する場合、管理会社の手数料負担がかかる為、オリジナルカード(droomカードなど)が必要でした。入居者が新たにクレジットカードを作らなければならない為、お客様への浸透も難しかったようです。
diary_1553_398746_1
新プランでは手持ちのカードで決済でき、入居者、管理会社の手数料負担もありません。

通常の買い物と同様にポイントをためられ、口座振替や銀行振り込みの手数料もかからず、利用できるようになるのも利用者側にとってメリットになります。

特に家賃は毎月発生する事と、金額も大きい為、利用価値は高いと言えます。また、不動産会社がウェブ上で必要事項を入力すると、賃貸住宅の契約者に申し込み用のメール審査が即時に完了します。
diary_1553_398746_2
契約時に現金を用意する手間もなく、クレジットカード決済の広がりは追い風になりうるかもしれません。


以上