《不動産賃貸》家族4人が暮らせる広さとは

こんにちは
管理担当 伊藤です。

今回はアットホームより家族が暮らせる広さとは? についてブログ書きたいと思います。

もっとも多かったのは、89㎡(4ⅬDK)でした。イメージとして家族4人(父、母、子ども2人)ですかね。
diary_1553_397012_4
diary_1553_397012_1

物件としては分譲マンションや分譲戸建などが多いですね。
diary_1553_397012_2
diary_1553_397012_3

戸建なら1階にリビングと和室、2階は洋室が3部屋です。

分譲マンションだと玄関を入るとトイレや浴室の反対側に洋室が2部屋、左側も1部屋、正面は
リビングがありバルコニーに繋がるイメージですね。

高層マンションだと景色も良く周りのの視界が避けられて良いと思います。
一方、戸建なら駐車場があり、ペットを自由に飼えてガーデニングも楽しめる場合もあります。
双方とも長所短所がありますね。

また、通勤時間ですが、(片道)60分~80分がもっとも多かったようです。
結構長いですが、家族を養う責任感からお父さんは耐えているんだなぁと思いました。

弊社でも戸建・マンションのご紹介も行っております。

詳しくは当店までお問い合わせください。