大宮区役所、針ヶ谷のさいたま市水道局へいってきました。

こんにちは!

売買契約及び賃貸契約を行う際には重要事項説明が必要です。

特に売買契約(契約前)に募集する際に、トラブル防止(重要事項説明書に盛り込む為もある)
の為に役所調査は欠かせません。

実際にさいたま市ですと
用途地域や制限について確認するには管理課という部署へ
けんぺい率、容積率、市街化調整区域および市街化区域内かなどの確認は建築審査課で
道路認定や幅員・境界については土木管理課
下水道関係は下水道管理課
浄化槽届出や土壌汚染対策法指定区域かどうかは環境対策課(浦和)
上水道については、さいたま市水道局へ(浦和市針ヶ谷にあります)
埋蔵文化財包蔵地確認は文化財保護課(浦和)
調査
大部分の調べ物はさいたま市区役所(大門町 大宮駅東口徒歩5分)
のところですみますが、上水道は与野駅(徒歩12,3分)へいかなくては
ならないので、1箇所ですべてを調べきれないのが大変です。
浦和管轄はおおむね、電話、ネットで確認可能です。
このあたりの調査(事前に現地調査も行う)はお客様には
見えないところですので、不動産業者は暇だと思われているのでは
ないでしょうか。

役所の方も嫌な顔をせずご対応していただき、頭の下がる思いです。

建築物はいたるところにあるので、物件調査、物件のあるなしの
確認(毎日変動する為、チェックすることは不動産業者の必須事項)
等やることは結構あります。

もちろんやらないという選択肢もありますが、それでは
お客様へ提案もできないし、入居後のトラブルにつながったり
してしまいます。

まだまだ未熟なところが多くありますが、知識を積み上げていく
上で今後もお客様にご提案できるよう頑張ります。