汚水枡の破損の巻

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

㈱不動産管理システムの菅原です。

本日は共用部の汚水枡の蓋(フタ)交換事例をご紹介させて頂きます。

ちなみに汚水枡の下には生活排水の下水が通っています。

長年の排水により、油等が固まって排水が詰まるケースがあります。

排水が詰まると高圧洗浄をしたり、バキューム車両で吸い上げたりと色々な対応ケースがあります。

①汚水枡の蓋が破損している状態です。 
0699
原因は車等が通り、劣化して壊れてしまったと考えられます。

②応急処置
0700
壊れていることに気づかず、足を踏み外してしまうと大変なので、
カーラーコーンを設置しました。

③交換完了
0701
車などが通り、また壊れてしまわないように頑丈な材質に変更しました。

これで100人乗っても大丈夫です。

こちらの共用部に隣接している弊社管理物件において
2室空室の募集をしております。

① 
物件名:ハイムヴィーゲ 105号室
所在地:さいたま市見沼区大和田町2-1570-5
間取り:1LDK

サンシティ川崎Ⅱ 203号室
所在地:さいたま市見沼区大和田町2-1570-2
間取り:2DK


さいたま市見沼区大和田町でお部屋探しの方は是非ご覧くださいませ。