春の大宮南部浄化センター☆

~土呂近郊の素敵な暮らし~

♪日々の暮らしにちょっとしたエッセンス♪
 お気に入りのお店や場所などを
 ご紹介します。

こんにちは(^_^)/遠藤です。

桜がちらほら開花し始めてきました。

来週にも見頃を迎えそうですね!

本日は、さいたま市内で春を楽しめそうなスポット

大宮南部浄化センターの みぬま見聞館・自然庭園

をご紹介したいと思います。

みぬま見聞館は、し尿処理施設である大宮南部浄化センターに併設された

環境学習施設および自然庭園です。

自然庭園と館内(2階)のいとなみゾーン・ささえゾーンからなっていて

いとなみゾーンでは、見沼のエコサイクルや見沼の歴史を学ぶことができます。

また、双眼鏡により庭園内の様子を一望することができます。
春の大宮南部浄化センター☆
ささえゾーンでは、生活排水が環境に与える影響や水処理の様子を

パネルやシアターで説明しています。
春の大宮南部浄化センター☆
また、塗り絵などを通して楽しみながら地球環境の大切さを学ぶことができます。
春の大宮南部浄化センター☆
そして自然庭園。

見沼たんぼや芝川等、周辺環境との共生をテーマに

見沼地域の昔からの雑木林やせせらぎ、湿地帯等を復元するとともに、

昆虫や鳥たちが集まる環境を保っています。
春の大宮南部浄化センター☆
実際、夏には「セミ」や「カブトムシ」が、秋には「ヒドリガモ」や「ジョウビタキ」

冬には「ツグミ」など、様々な鳥たちが集まります。

運がよければ、「カワセミ」に出会えることも。

また来たる
平成29年4月23日日曜日には

東京ガス株式会社埼玉支社」さんとのコラボ企画

春の自然観察・環境学習会」が開催されるそうです!

内容は「エコ・クッキング ミニ講話」・「リサイクル万華鏡づくり」

という事です。

詳しくは コチラ

大宮南部浄化センターへのアクセス

最寄バス停 JR大宮駅東口より

東武バス(天沼循環)観音前下車 徒歩10分

国際興業バス(中川循環)宝乗院下下車 徒歩5分

JRさいたま新都心駅東口より徒歩25分

開館時間

午前9時から午後5時まで(毎月第4土曜日、年末年始を除く)

入館料 無料です。