認知症への理解

こんにちは、経理の藤原です。


前回のブログで紹介した【認知症サポーター養成講座】

引き続き「認知症」や「認知症サポーター」への理解を深める為に調べてみました。 
diary_1553_362107_1

 ******* 認知症サポーターとは? ********    

 まず「認知症サポーター」とは何か特別なことをする人、特別な知識や技術を持った人ではありません。

認知症について正しく理解し、認知症の人やその家族を温かく見守り、支援する応援者のことです。



 認知症サポーターに期待する事 

1 認知症に対して正しく理解し、偏見をもたない。
2 認知症の人や家族に対して温かい目で見守る。
3 近隣の認知症の人や家族に対して、自分なりにできる簡単なことから実践する。
4 地域でできることを探し、相互扶助・協力・連携、ネットワークをつくる。
5 まちづくりを担う地域のリーダーとして活躍する。

diary_1553_362107_3


私が前回のブログで紹介していた【認知症サポーター養成講座】を受講することでサポーターとして認められたことになります。

オレンジリング
がその証です (・へ・)oノ 

9月11日(日)の講座を受講された方にもオレンジリングをお渡しします。
diary_1553_362107_4


                                  ※・・・厚生労働省HP参照

**************************************************

認知症は誰にでも発症する可能性があるものです。認知症になった方やその家族が安心して暮らせるまちづくりを一緒にしていきましょう (^_^)/