LIXILE, ERAの看板について

こんばんわ。なかひでです。
今日は頑張ってもう1件ブログ更新します。
昨日さいたま市北区 宇都宮線土呂駅周辺の新築物件は、大和ハウス様の
「エンドレスハート」で溢れているとのブログを掲載いたしました。
皆様が土呂地区を周ってみると目にすると思うのですが、それと同じくらい、弊社管理いている空室物件に「LIXIL」カラーのオレンジ色が目印「入居者募集」の旗が立っています。
急に旗が増えたものですから、先日ある一般オーナー様から「ERA LIXLIX入居者募集看板が急に目立ってきたのだが、そんなに空室が増えてしまったの?」とご心配の声をいただきました。
いえいえ、弊社は管理物件の入居率は93%を超えています。
今回旗を設置した目的は、お客様が空室物件を見つけてもどこに問い合わせればいいかわからない場合があるため、連絡先がわかるようにとの思いで旗を立てたのですが、このような見方もあるのだなーと勉強になりました。
空室対策のためと思っても、当然オーナー様の中にも同様な捉え方をする方はいると思われます。カウンターの接客に対しても同様です。お客様ニーズを捉えて物件のご紹介をするという単純な作業なのですが、いつもうまくいくとはかぎらないのは当然だと思います。
ご提案を心がけながらもどの物件をお客様が望んでいるのか、物件を多くご紹介し過ぎて、反対に迷わしてしまうことも多々あるのです。
考えを押し付けないことを心がけていますが、お客様にとっては、こちらが自信をもってなにもよい物件をお勧めしていないと捉えられることにつながりかねません。
(そうでなくても私は、提案が弱いと社内でいわれているのですから)
要は物事には捉え方によって、2面性があるという話ですね。

話がそれてしまいました。
今回はPR看板、旗の話でした。
どのような旗か立っているのか、写真をおつけいたします。ご確認ください。 
0757
最近T-ポイントサービスの旗 
0758
ERA加盟店のタレントの写っている旗 
0759
盆栽美術館への案内の旗も載せます。
0760
(弊社ブログには写真4枚まで掲載可能なのです】
それでは、また。