《不動産賃貸》外国籍の入居者

こんにちは
管理担当 伊藤です。

さて今回は外国籍の入居者について、ブログを書きたいと思います。
賃貸の入居者を募集していると、外国籍の方から問い合わせが1度や2度あると思います。
そんな時にイメージや評判で一方的に断ったりしていませんか?
日本人の入居者ばかり求めていると、いずれは人口減少で、長期空室の原因となりかねません。
《不動産賃貸》外国籍の入居者

外国人受け入れで空室対策
マンション経営の空室対策のひとつに外国人の入居受け入れというものがあります。意外と経営されがちな外国人の入居こそ、ほかがやっていない分空室対策になる場合があります。

心配は・・・
《不動産賃貸》外国籍の入居者
外国人の入居の不安は?
外国人は賃料未納が増える?
滞納保証会社の調査データでは、外国人の滞納率は2%未満なので、平均よりも少ないというデータもあるぐらいなのです。

外国人は、生活態度が悪い?
もちろん、外国人は生活態度が悪いというイメージがありますが、日本を好きで日本に来ている外国人は日本人よりもまじめな方が多いようです。

外国人の入居がもたらす影響
9割以上の賃貸物件は外国人不可
つまり、9割以上の賃貸物件は競合しなくなるというメリットがあり、多少家賃が高くても、立地が悪くても、空室を解消できる可能性があるのです。

いくら生活態度が良くても、日本人のイメージはよくない
ただし、注意が必要なのは、「外国人が住んでいる物件」というだけで日本人からの賃貸物件への信頼性は残念ながら高くはありません。とくに20代、30代の女性の方は心配になってしまう可能性が高いのです。

そのため、外国人入居可にするということは、日本人の入居者が減ることも想定しなければならないのです。賃貸物件として築年数が長く、空室率が高い状態が続いているような物件であれば、思い切って外国人向けの賃貸マンションにしてしまう手もあります。

築年数が浅いとか、駅近の物件とかという場合は別の方法を検討した方が良いでしょう。

さいたま市で賃貸物件をお探しのお客様はJR宇都宮線 土呂駅西口前1分のイーアールエーLIXIL不動産ショップ 株式会社不動産管理システムにお任せください。
弊社ではお客様のニーズに合わせたお部屋を数多くご用意しております。