《不動産賃貸》賃貸経営のこれから

こんにちは
管理担当 伊藤です。

本日は賃貸経営についてブログを更新しました。

これまで賃貸経営において、生活をしてきたオーナー様も80代以上となってきています。
私の周りにいるオーナー様もまだまだ元気ですが、いつ何があるかわかりません。
イラスト

そんなことを想定して、相続対策の相談も多くなります。
現役世代のオーナー様は景気が良かった時代にアパート経営を始めた方が殆どです。
賃貸 イラスト

しかし、相続される側は殆ど賃貸経営関わることがないケースが多いようです。
相続を期に売却されることもあります。

生活資金の一部として賃貸経営をされてきた方は、建て替えなどに踏み切ります。
最近は入居率を心配して、サブリース契約が多くなってきました。
男性 イラスト

果たして商品そのものの需要は続くでしょうか?
ポイントとしては借入金額と思います。

借入が無ければ、空き室があったとしも、入居分が家賃収入となります。
借入があれば、家賃収入-返済となりますが、実際は将来の修繕費も積み立てておかなければなりません。
また、日頃の修繕費もありますし、税金もあります。

賃貸経営を続けるか? 売却してしまうか?
難しい時代へ突入していきます。

さいたま市で賃貸物件をお探しのお客様はJR宇都宮線 土呂駅西口前1分のイーアールエーLIXIL不動産ショップ 株式会社不動産管理システムにお任せください。
弊社ではお客様のニーズに合わせたお部屋を数多くご用意しております。