アパート経営、減額リスクの説明義務化

こんにちは
管理担当 伊藤です。

さいたま市は本日も猛暑です。
気温31度 
湿度は少し高めで73%です。

本日は、朝日新聞の記事についてブログを書きたいと思います。
8/11の記事でしたが、サブリースなどアパート経営について変化が起きています。
diary_1553_360451_1
diary_1553_360451_2


最近、新築のアパートやマンションが増えてきています。
世代交代や相続税対策、そしてお客様のニーズなど・・・

大金を投資してマンションを建てたが、契約書をよく見ると2年毎に家賃が下がる仕組みになっていたなど、トラブルが多くなってきているようです。
安定した収入!とか言って建てたものの、10年後、20年後の景気はどうでしょうか?

100万円や200万円の話ではないので、長期的に見ていかなくてはなりません。
添付の記事により今後の動向に注目しなければなりません。

今日の物件紹介は下記になります。
diary_1553_360451_3
物件名:フラワーハイツ 202号室
所在地:さいたま市北区土呂町1-66-2
家 賃:60,000円 
共益費:3,000円
竣工年:1987年

【おすすめポイント】
駅徒歩8分の好立地!
LDKは9帖とこの時代のアパートにしては広々です。
黄色い外壁が明るく雰囲気がよいですよ。
diary_1553_360451_4


是非、ご内覧ください。