配水管の尿石

こんにちは
管理担当 伊藤です。

本日はマンションの排水管についてブログを更新致しました。

土呂町に所在する4階建てマンションのある一室でトイレの排水つまりが発生致しました。

当初は排便の詰まりだろうと安易に考えてしまい、排水管の高圧洗浄を手配しました。
ところが中々、流れが良くなりません。原因は10メートル近くに及ぶ排水管の横引きでした。

あまり無い事ですが、横引きが長いと勾配が無いため、若干排水が滞留します。
勿論、詰まることはないのですが・・・。
排水管の勾配
トイレの排水管というのは、汚物を流すことから配管がやや太く出来ております。
また、トイレ以外の排水管は定期的に洗浄をかけたりしますが、トイレはあまりしません。

今回はこの横引きにより滞留した排水の中に尿が混ざっている為、尿石がこびりついていたのです。
配管尿石
スコープで確認(まるで内視鏡)
スコープ確認
これがティッシュペーパーなどを詰まらせる原因となり、やがて流れなくなるのです。

築30年近く立つ建物で、おそらく過去に洗浄を行った形跡はありませんでした。

建物のデザインを優先した事により配管が良くなくなったと思われます。

今回は尿石除去剤を流し尿石を溶かしていきます。

人間も尿道結石により詰まることがあります。とても痛いそうです。
結石
日頃のメンテナンスの重要さを感じた事故でした。

さいたま市で賃貸物件をお探しのお客様はJR宇都宮線 土呂駅西口前1分のイーアールエーLIXIL不動産ショップ 株式会社不動産管理システムにお任せください。
弊社ではお客様のニーズに合わせたお部屋を数多くご用意しております。