リノベーションの効果

こんにちは
管理担当 伊藤です。

本日はリノベーションの投資についてブログを更新しました。

先日、ある大家さんにリノベーションの投資についてお話した所、リノベーションって何?
効かれました。リフォームじゃないの?

リノベーションとリフォーム、明確な定義がないようです。
リノベーション
私の勝手な想像ですが・・・
リフォーム
原状回復のための修繕・営繕

リノベーション
機能、価値の再生のための改修

のような感じでしょうか。

2DKのアパートが入居厳しくなったので、1LDKにしよーか と言って安易にリノベーションします。
ところが入居が決まらず、空室が長期化するなんてことはざらにあります。

地域性やターゲットを明確にせず、多額な投資をすると無駄遣いになりかねません。

1棟10戸、1部屋当たりの家賃が5万円、入居率80%の物件を持っているとします。

1カ月当たりの家賃収入は5万×10×80%=40万円、1年に直すと40万円×12=480万円となります。
例えばバストイレ別にするとします。工事の相場は大体50万~60万/戸です。

10戸の費用は500万円。家賃を1割程度上げることにします。その効果が発揮できたとき入居率も多少は挙がるでしょう。

ここでは毎月の家賃が5万5000円に(5000円アップ)、入居率が90%に(10%アップ)なりますから家賃収入は5万5000円×10戸×90%=49万5000円となります。

1年に直すと49万5000円×12=594万円です。

594万円-480万円=114万円です。
表面利回りは114万円÷500万円=22.8%となります。これだけ利回りが高ければ文句のないところであり、投資する価値はあるといえます。

こんなうまくいかない事が多いですが・・・

この中で大事なことはやはり不動産会社の営業力とターゲットの明確化となります。

さいたま市で賃貸物件をお探しのお客様はJR宇都宮線 土呂駅西口前1分のイーアールエーLIXIL不動産ショップ 株式会社不動産管理システムにお任せください。
弊社ではお客様のニーズに合わせたお部屋を数多くご用意しております。