エアコン設置2

こんにちは
管理担当 伊藤です。

本日は引越しシーズンに伴い、エアコン設置に関してお問い合わせが多くなりました。

転居する際に、エアコンも一緒に移動する方は少なくないと思います。
また、新たな転居先ではエアコンは設置可能か? 電圧は大丈夫か?
等々、不動産会社への問い合わせが多くなっております。
アパートエアコン

冷蔵庫や洗濯機と違って、エアコンの取り外しや取り付けには特別な工事が必要です。
ブレーカー
まず、最初に抑えておくこととしてブレーカーにアンペア契約の数字が書かれて、電力会社によっては色分けもされています。 エアコン設置には一般的に30A以上が必要と言われます。

不動産仲介営業マンに聞いても意外と知らない事が多いようです。

エアコンは標準のコンセントから電源を取ると発煙や発火の恐れがあります。
コンセント火災
これはエアコンの電圧が強い為、ブレーカーから専用のコンセントが設置されている必要があります。
最近の家電量販店では、専用コンセントが無いと、設置もしてくれません。
コンセントNO2
但し、自主規制的なところがあります。
標準コンセントを使っても、ドライヤーなどを並行で使用しないようにしたり、コンセント自体の電圧がエアコンの電圧より大きければ、火災の恐れはないでしょう。

古いアパートですと専用コンセントも無ければ、ブレーカーも小さいので、困るときがあります。
事前によくチェックをしておきましょう。

その他にもダクト用の穴の有無や室外機の置場などもよくチェックておきましょう。
当日になって追加費用が掛かることもあります。

さいたま市で賃貸物件をお探しのお客様はJR宇都宮線 土呂駅西口前1分のイーアールエーLIXIL不動産ショップ 株式会社不動産管理システムにお任せください。
弊社ではお客様のニーズに合わせたお部屋を数多くご用意しております。