さいたま市北区 土呂町 不動産 住宅価格について

IMG_2625

こんにちは!

本日は日本経済新聞から「住宅価格 世界で頭打ち」という
業界人として見過ごしてはならない記事が1面にでていました。

内容を簡潔に記載いたしますと、世界は今まで低金利で住宅投資が
盛んであったが、インフレ是正の為、世界中で金利を引き上げた結果
住宅投資が冷え込んできたという内容でした。
(中国の住宅過熱が下がってきたと連日報道されていましたね)

新聞記事を読むとなるほどと思いますが、日本では少し事情が異なると思います。
現に金利はそれほど上がっていませんし、現状ではマイナス金利です。

どちらかというと
1.スルガ銀行の改ざん事件の影響で、銀行融資しづらくなっている(融資の審査が厳しくなっている)こと
2.レオパレス問題等による住宅に関する心理的なマイナス面があること、
またさいたま市にいるとよくわかりますが、土地高騰による住宅価格の高騰により住宅購入が困難に
なっているかとと思われます。
正直今の住宅価格(たとえ金利が安い、消費税があがる・・・と言われても)
では、私自身は、30年の住宅ローンを組めるとしても、住宅を購入する気にはなりません。

毎月一定額が支出される賃貸が一番いいとは思いませんが、リスクは少ないと思います。
また、今なら中古住宅をリノベーションや建物診断をつけて購入した方が無理がないかと
思います。ただし、現実には優良賃貸が少ない為、少し待たなければなりませんが、、、、
もしかしたら、新築住宅が凄く下がったり、税制優遇によってこちらの方がメリットがあるかも
しれません。

いずれにしても見極めが必要ですが、不動産のしくみはわかりにくいので、相談に乗ってくれる
不動産業者(担当者)を見つけることが今後大切なことだと思います。