重要事項説明の内容とチェックポイント(6)

1305

重要事項説明の内容とチェックポイント(6)

 宅地造成または建物建築の工事完了時における形状、構造など(未完成物件の時)

 当該物件が重要事項説明時に既に完成されているものなのか、未完成なのかということが分かります。中古物件を

購入すると「未完成物件に該当しません」という部分に丸印がついています。


 当該宅地建物が造成宅地防災区域内か否か

 地震などで地すべりなどの災害が発生するおそれが大きいとして、行政より指定された区域のことを宅地造成工事規制

区域や造成宅地防災区域といいます。前者は宅地造成に関する工事について許可が必要です。後者は宅地建物の所有

者は災害防止のためによう壁などを設置する責務を負うことになります。前者は該当があればその旨、後者はその区域

内にあるかどうかという説明が行われます。
 また、東日本大震災を受け、津波災害警戒区域内か否かも併せて説明されます。