中古建物の調査その9

1451

中古建物の調査その9

 物件調査に訪れた時に、確認しておきたいポイントを説明します。ここでは、主に木造アパートの電気、ガス、給排水設

備とそのほかの機器について記載します。

⑨ 電気、ガス、給排水設備とそのほかの機器


 水道・ガス・電気などのインフラが、問題なく使えるかを実際に確かめておきましょう。同時に給水管や排水管から水漏

れしていないかもチェックします。また電気は、その容量が何アンペアで契約されているか、ブレーカーを見て確認して下

さい。

 必要なら、電気容量の契約変更を検討しなければなりません。容量を上げる場合、毎月の基本料金が若干上昇するこ

とも覚えておきましょう。

 さらに、電気のコンセントが実際に使えるのかも、確認しておきたいところです。もちろん、給湯器やシステムキッチン

が問題なく作動するかもチェックします。最後にインターネットが繋がる状況か、テレビのアンテナが問題なく使用できて電

波障害などがないか、インターホンは正常に作動するかなど、基本的な設備も動作の確認をしておいて下さい。