区分所有法 ② 専有部分

1455

② 専有部分

 区分所有権を目的とした建物の独立した部分を専有部分といいます。
1456
区分所有建物の専有部分の登記上の床面積は、壁その他の区画の内側線で囲まれた部分の水平投影面積(内法面

積)で算出
します。建築確認申請書では壁などの中心線で延床面積が算出されています。その違いに留意しておいて下

さい。

【補足】区分所有建物以外の建物(戸建など)の専有面積は壁の中心線で算出する(壁芯面積)。