不動産投資のメリットとデメリット1

1312

不動産投資のメリットとデメリット1

これから数回にわけて不動産投資のメリットとデメリットについてお話ししていきます。

アパートマンションを所有しているが、もっと学びたいオーナーの方、これから不動産投資を考えている方等に基本的な

ことについてお話しいたします。


(1)投機と投資

 投機とは、短期的な価格変動の目論見から、利ざや(キャピタルゲイン)を得ようとする行為のことで、金、プラチナ、

FXなどがその代表的なものです。かつてバブル景気の際には、不動産を短期売買することで、利ざや(キャピタルゲイ

ン)を得ようとする投機的取引もされていました。

 一方で投資とは、総じて将来的に増加し自らに返ってくるのを期待して、現在自己が持つ資金または財産を投じる

行為です。なかでも不動産投資は長期的な運用により、その果実を継続的に得られる(インカムゲイン)投資で、ミドル

リスク・ミドルリターンであることが見直され、安定的な投資運用の代表格になっています。  

 代表的な不動産投資方法には、次の4つがあります。

 1. 既に持っている土地に建物を建てる(土地活用)

 2. 土地を新たに購入して建物を建てる

 3. 土地・建物を同時に購入する

 4. 中古物件を購入する


 かつては不動産投資といえば、地主さんが既に持っている土地に、税金対策や資産活用の一環としてアパートを建てる

という1.の方法が一般的でした。しかし最近では、一般の方が2.や3.や4.の方法で、不動産投資を行うことも一般化して

きています。


 一概に不動産投資といっても、いろいろな方法があります。初めての方は中古物件から初めてみるのが良いかと考え

ます。しかし安易に購入すると修繕など出費が多いとか、なかなか空室が埋まらなく家賃を下げないと入居しないとか、

その他いろいろ出てきたりしますので、多少知識を備えてからの購入をおすすめいたします。

【用語】

FX(Foreign Exchange=外国為替の略)外国為替証拠金取引のこと。証拠金(保証金)を業者に預託し、主に差金決済による通貨の売買を行う取引をいう。

インカムゲイン
資産運用に際して、ある資産を保有することで安定的・継続的に受取ることのできる現金収入を指す。銀行預金や利付債券の受取利息、投資信託の収益分配金などが該当し、不動産投資の場合は家賃収入になる。