不動産投資のメリットとデメリット3

1378

不動産投資のメリットとデメリット3


(3)不動産投資と他の投資との違い

 不動産投資は株式投資など他の投資手法とは、特性が大きく異なります。不動産投資は実物投資であることと、インカ

ムゲインが期待できることが大きな特徴です。

 株式投資などのいわゆるペーパー投資はいわば間接的な投資であるのに対して、不動産投資は自らが事業主となって

直接経営を行う投資です。

 実物投資の中でも金や原油などは、基本的には価値の上昇、すなわち値上がり益(キャピタルゲイン)を期待して投資

を行います。一方、不動産投資も過去にはキャピタルゲイン中心の投資が行われていましたが、現在は、家賃収入による

インカムゲインを期待して行うのが基本です。

 もちろん、インカムゲインを期待して投資をするとはいえ、出口(売却)を意識することも重要です。したがって、キャピタ

ルゲイン・ロスの影響を考慮し、不動産価格の動向を常に意識することが重要です。なお最近では、不動産も金融商品化

が進み、J-REITや私募ファンドなど、ペーパー化した投資が行われている一面もあります。


 これまでは投資に関して一般的なことをお話しいたしました。次回から不動産投資のメリット・デメリットを数回にわけて

お話しいたします。