物件調査を行う際のポイントその7

1437
物件調査を行う際のポイントその7

⑪ 賃貸借契約書・家賃明細

 賃貸中の物件では、基本的に前オーナーから契約条件を引継ぐことになるため、賃借人及び保証人の情報、敷金の引継ぎの有無、礼金、更新料などをチェックしておきます。また、家賃明細を入手すると同時に、滞納などの有無、問題のある入居者がいるかどうかもチェックしておきます。

⑫ 管理規約


 特に区分所有物件の場合は、管理組合の管理規約があり管理組合で確認できます。毎月の管理費、修繕積立金の額などを確認しておき、また滞納がないかも調べておきます。さらにペットの飼育も可能かどうか確認しておくと良いでしょう。