物件調査を行う際のポイントその3

1429
1) 物件調査を行う際のポイントその3

住宅地図の入手方法

 住宅地図とは、地図上に通常「住所」と呼んでいる「住居表示」「所有者名」「店舗名」「建物名」などが表示されている

地図です。

・コンビニエンスストア(セブンイレブンなど)で入手できる。1枚数百円程度
・物 件所在地を管轄する法務局には住宅地図が備え付けてあるので、コピーして入手する
・グーグルマップの航空写真や地図を入手
・グーグルストリートビューで道路からの眺望写真を見ることも可能

④ 公図の入手方法


 公図には、土地の権利関係の住所となる「地番」が表示されています。土地の登記簿謄本を法務局で請求する際には、

この「地番」が必要になります。これは、対象地周辺の権利関係の調査になるので必ず入手しておきましょう。入手の方

法は、管轄の法務局に行き、備え付けのブルーマップ(地番が表示されている住宅地図)で公図番号を調べます。公図と

住宅地図などを照らし合わせ、対象となる「地番」を調べ、閲覧申請書に必要事項を記入して登記印紙を貼り申請しま

す。最後に公図をコピーし、方角と縮尺を記入します。