賃貸需要の見極め方

こんにちは
管理担当 伊藤です。

本日は賃貸需要の見極め方についてブログを更新します。

これからアパートやマンションを建てて生活を形成していこうとされるオーナー様
また、副業程度の収入として考えているオーナー様に向けて賃貸需要の見極め方について
ブログを書きました。
見極め
アパート経営で成功するためにも、安定した家賃収入を得る為にも、賃貸需要が多い物件とは?
を見極めなければなりません。

・家賃が安い
・部屋がきれい
・安心・安全
・交通の便が良い
しかし、全てが上記のように条件が整うとは限りません。
また、平成29年度の貸家着工戸数は416万戸です。平成23年は297万戸だったので、
約1.4倍です。
20181020185027082_0001
となると部屋がきれいな物件はたくさんあります。但し家賃は高いです。
家賃は安いが、古くて汚いも結構あります。
交通の便が良いは所在地で決まってしまいます。

おそらく、需要は上記のような条件の良いところから決まっていき、悪いところは取り残されます。

同じ敷居で勝負しても限界があるでしょう。

下記のグラフは生活保護受給者の推移です。
20181020185045026_0001
平成19年ごろよりぐんぐん伸びてきております。
賃貸需要の中で生活保護受給者への需要は高くなっているということです。
但し、一部生活態度の悪い受給者がいたりして、オーナーから入居を断られるケースも多いです。
募集チラシに生活保護不可という物件もあります。また、母子家庭・外国人・高齢者などもお部屋を借りるのに困っている方々です。保証審査や風評などが原因でしょう。
立ち退いて
上記のようなニーズの対策をしっかりと行って、入居者のニーズに合った物件をつくっていくのも方法の一つでしょう。

いずれにしても長期的な経営視点で対応していく必要がありますね。

さいたま市で賃貸物件をお探しのお客様はJR宇都宮線 土呂駅西口前1分のイーアールエーLIXIL不動産ショップ 株式会社不動産管理システムにお任せください。
弊社ではお客様のニーズに合わせたお部屋を数多くご用意しております。

以上