不動産投資のメリットとデメリット2

1319

不動産投資のメリットとデメリット2


キャピタルゲインとインカムゲイン

 キャピタルゲインとは、購入した不動産を、購入金額以上の値段で売却して得られる売却差益のことです。

 例えば、3000万円で買った不動産を4000万円で売れば、1000万円がキャピタルゲインです。逆に、売却差損が出る

場合は、キャピタルロスといいます。また、インカムゲインとは購入した不動産を運用して得られる賃料収入などのこと

で、投資対象を手放さずに継続的、かつ定期的に見込める収益となります。一般的に、キャピタルゲインを狙った不動産

投資はハイリスク・ハイリターン、インカムゲインを狙ったものは、ミドルリスク・ミドルリターンであるといわれています。