Kコンサルティング不動産賃貸経営勉強会に参加しました。

20181013195423077_0001

こんにちは

不動産管理システム 伊藤です。

 10月某日 千葉県柏市にて不動産賃貸経営勉強会に参加しました。

 研修のテーマとしては、大家さんのアパート経営になります。

 

将来、人口の減少が進む中でアパートはなぜ増え続けるのか?です。

右図はさいたま市の人口推移です。

見ての通り総人口は増えますが、バランスが変化しています。


ee1546952d492fc535c65a94fadab9b8

土地活用の方法として、売却・駐車場・アパートなどがあります。

もうひとつ『何もしない』もあります。



20181013200310713_0001

右図はさいたま市北区の住宅着工戸数推移です。

赤が貸家です。2015年、2016年に伸びているのが分かります。

アパートを建替えるときに相続の節税対策が主ですが、多額の負債をして建てたアパートに、入居者が決まらず

失敗するケースも多いようです。

 

被相続人がアパート経営に対して知らないことが多いようです。

 

私もたくさんのオーナー様よりお話を聞いていると、2通りパターンがあるようです。

 

一つ目は被相続人がアパート経営に関心がなく、面倒なイメージを持っている感じです。

節税対策の為と思ってアパートを建てるなら安定収入を誰でも求めます。サブリースなどの空室保証もその一環だと思います。

 

二つ目は相続人より既にアパート経営をまかされていて、今までとは違う新しい発想でアパート経営を考えて実践されているパターンです。

二つ目のパターンは成功されているオーナー様が多いようです。

 

老舗の跡継ぎの話に似ているような気がしました。

 

今回の賃貸経営勉強会はオーナー様に対するアパート経営勉強会でした。

 

建て替え時期に来ているアパートは、景気が良かった時代に建てられましたので、需要に対して住宅供給が足りなかったのでしょう。

 

大切な資産です。アパート建築もよいですが、将来を見据えた事業を考えなければ生き残っては行けないと思いました。

 

さいたま市で賃貸物件をお探しのお客様はJR宇都宮線 土呂駅西口前1分のイーアールエーLIXIL不動産ショップ 株式会社不動産管理システムにお任せください。

弊社ではお客様のニーズに合わせたお部屋を数多くご用意しております。

 

よろしくお願いいたします。