《不動産賃貸》オーナー訪問記 土呂町2丁目編

こんにちは
管理担当 伊藤です。

本日は下記物件の貸家を所有されているオーナー様へご訪問致しました。
《不動産賃貸》オーナー訪問記 土呂町2丁目編
既に数棟のアパートをご所有されておりますが、昨今アパートの建て替えが進む
土呂町において数十年後に空き部屋が増えることを想定し貸家を建替える検討をしています。


最近は借り上げ(いわゆるサブリース(転貸))が多くなっていて、建築費用も高額です。
なにより心配なのが、供給過剰と人口減少です。

下記は当社が最近、建てた貸家です。
《不動産賃貸》オーナー訪問記 土呂町2丁目編
驚いたことに、鉄骨造新築アパート2LDKを1R作るのと戸建3LDKは殆ど金額の差がありません。


最近の木造住宅は構造こそ鉄骨には負けますが、設備は同じです。
《不動産賃貸》オーナー訪問記 土呂町2丁目編
《不動産賃貸》オーナー訪問記 土呂町2丁目編
貸家のデメリットは戸数を取れない事と空きが出来ると損失が大きくなります。
メリットは騒音クレームがなく入居期間が比較的長いという事です。

バブル時期に建てた先代のアパートを相続税対策で立て直すことが多いようですが
競争が激化しており家賃が下がってきています。

当社では貸家を進めています。