【不動産賃貸】法人化

こんにちは

管理担当 伊藤です。

本日は家主が法人化する場合についてブログを更新しました。

家主が無くなった場合はどうする?

などと考えることが多いと思います。また、家主個人が色々と経営を行っていて、奥様は何もわからないというケースもあります。

そんな時に会社(法人化)を立ち上げるケースがあります。

 

 

法人化

法人化の最大のメリットは、節税効果と思います。

 

税率が個人の最高税率よりも法人の実行税率の方が低いため、法人の方が節税できるというメリットがあります。

お金は法人に貯まることになりますが、そのスピードは法人のほうが早いでしょう。これは同じ投資を行っても、法人のほうが税率が低いためです。

 

二つ目に法人化することで妻や子どもを法人の役員として「役員報酬」というかたちでお金を支払えば、妻や子どもなどの相続人にお金を移転することができます。

相続人は現金で相続税の資金を準備できるため、将来の納税対策となります。

 

こうすると年間の収支会計も見えやすくなるのではないでしょうか?

 

法人は個人と比較して経費の認められる範囲も広いのが特徴です。

お金

個人だと、通信費は不動産会社へ電話した費用のみなど、不動産事業に関わるものだけに限られますが、

法人は、通信費や交際費、交通費などが比較的柔軟に経費計上できます。同じようにお金を使っても節税しやすいことも法人のメリットとなります。
あまり公に言えませんが、温泉へ行き経営会議を行えば経費となります。

 

相続対策として是非、考えてみては如何でしょうか?

 

さいたま市で賃貸物件をお探しのお客様はJR宇都宮線 土呂駅西口前1分のイーアールエーLIXIL不動産ショップ 株式会社不動産管理システムにお任せください。

弊社ではお客様のニーズに合わせたお部屋を数多くご用意しております。

 

 

以上